パイプオルガンワールド: 長い開管パイプの調整開始

鍵盤部分の機能ができあがったので、さっそく VU40 管を使った長い開管音階パイプの調整にはいりました。

IMG 9215

一本一本、地道に調整していきます。ヘッドの分だけ有効管長が長くなったので、だいたいの適切な長さにパイプを切りながら、リップの部分をカッターナイフやノミ、やすりなどで少しずつ削ってみます。

上部倍音しか出なかったパイプも、少しずつ根音が鳴るようになってきました。

まだまだ、地道な作業が続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です