パイプオルガンワールド: 開管パイプ調整: 削りすぎ〜ハイ手術です(_ _;)

VU40 塩ビ管を使った開管音階パイプ、ジミ〜に調整中です。

8本中、最後の1本となったとき、少しまわりのパイプに比べて鳴りが悪いな〜と思って、リップを削って少し整えたら、もっと鳴りが悪くなってしまいました。

試しに、近くのボール紙を当ててリップを長く(マウスを狭く)してみたら、なんと、よく鳴ります。

やらかした〜。削りすぎ。がび〜ん。

とりあえず、そのボール紙をテープで固定して、再度、鳴りが改善することを確認したのち、えいやっと決意。

手術します。

削ってしまったリップは元に戻らないので、表板を剥がしてずらし、再度マウスを狭くします。やれやれ。

既に貼り合わせてある表板を、ノミで打って剥がします。あ〜やれやれ。なんとか比較的キレイに剥がせました。

IMG 0842

マウスの両脇の「あし」を 3mm ほど短くなるように精密ノコで切ります。

その状態で表板を輪ゴムで縛りつけ、鳴りを一応確認。まあ少しよいようです。表板をきちんと接着していないので、まだよく鳴りません。

再度、木工ボンドで表板を接着し、クランプします。

IMG 0843

明日、またテストしてみます。鳴りが改善しますように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です