ワード (Word) での図形2:単独図形の描き方 2010版 (1分05秒)

動画と音声で解説していますので、音声が聴けるように設定してご覧下さい。動画下部のコントロールボタンやルーラーで、一時停止や巻き戻しをしたり、任意の位置を視聴できます。内容は一部キャプチャが追いつかず画面の変化が対応しない部分があります。

解説動画

解説内容

Word で、図を描いてみましょう。まず最初に、描画キャンバスを使うまでもない、単独の図、
これの描き方を簡単に紹介します。
上のリボンで、「挿入」タブを選びます。
そして、そこにある「図形」というアイコンの下にある矢印をクリックします。
そうするとこのように、メニューが出てきます。
この中で、「線」のところに、片方に矢のある矢印、これがありますから選びます。
そして、引くところで、マウスの左ボタンを
クリックしてドラッグ、目的のところで
離してやると、このように矢印が描けます。
いまたまたま私の Word は青い線が引かれましたので、黒くしてみましょう。
描き終わると、上の方のリボンは、「描画ツール」というふうに変化します。その「書式」となっていますね。
その右側のほうに、いくつかスタイルが定義されていますから、この黒い線のものに変えてやると、矢印は、
黒い矢印になりました。

(…解説…解説…解説…)