エクセル (Excel) の課題「3年B組」の合計と平均を求める (3分31秒)

動画と音声で解説していますので、音声が聴けるように設定してご覧下さい。動画下部のコントロールボタンやルーラーで、一時停止や巻き戻しをしたり、任意の位置を視聴できます。内容は一部キャプチャが追いつかず画面の変化が対応しない部分があります。

解説動画

解説内容

3年B組成績表の、人ごと、生徒ごとの合計点と、科目ごとの全20人の平均、これを求めてみましょう。
まず、生徒ごとの合計点ですけれども、一人目の、入れるセルをクリックしたら、
合計関数を使いますので、最初ですので、一覧表から選んでみたいと思います。
その場合は、この「関数の挿入」、「fx」と書いてあるやつですね、これを押します。
そして、いまですと、「最近使用した関数」の一番最初に、たまたま出ておりますね。
「SUM」という、この関数ですので、これを選んで、OK。
そうしますと、この、関数の引数を選ぶダイアログボックスが出てきますので、
この入力欄の右側のボタンをクリックして、算数を押さえてドラッグして、英語ではなします。
そして、このウィンドウの右のボタンをもう一回押します。これでOKですね。
そうしたら「OK」を押します。これで一人分の合計ができました。
そうしたら、「生徒2」以降は、例によってオートフィルですばやく求めます。
選択範囲の右下の、黒いところにカーソルを合わせて、下へ引っぱっていきます。
で、生徒20のところではなすと、このように、すべて合計されますね。

科目ごとの20人の合計を求める欄がありますので、ここは今度は手でタイプしてみましょう。
求めるところをクリックしたら、イコール、を押しますね。で s、u、m、開き括弧、
そうしたらこんどは、合計したいところをこのように、生徒1の算数から生徒20の算数まで、
ドラッグで選択をしてはなします。そして閉じ丸括弧、エンター。これで出るわけですね。

次ですが、この下に平均点というのがありますね。これは「average関数」というので求めるのですけれども、
こちらを先にやってしまいましょう。
average関数は初めて使いますので、
この「fx」のボタン、「関数の挿入」ボタンを使って選んでみましょうか。
これもたまたま、3番目にこの average関数というのが出てきておりますので、
これを選択して、OK。そして同じように、この「数値1」のところの右のボタンをクリックして、
生徒1の算数の点数でマウスを押さえてドラッグして、生徒20のところではなします。
それでまたこの欄の右のボタンを押し、OK、ですね。「63」という値が出てきました。
これで算数の分の平均が求まったのですけれども、
このように求まったところで、この「合計」と「平均点」を両方このように選択して、
この右下のオートフィルで、右側へ伸ばします。
で、ここではなしますと、すべての科目についての合計と平均点、
それから、合計点の合計、と、その平均点、これもすべて求められた、ということになります。

コメントを残す