エクセル (Excel) の基本操作 – セルの選択など (3分58秒)

動画と音声で解説していますので、音声が聴けるように設定してご覧下さい。動画下部のコントロールボタンやルーラーで、一時停止や巻き戻しをしたり、任意の位置を視聴できます。内容は一部キャプチャが追いつかず画面の変化が対応しない部分があります。

解説動画

解説内容

Excelでは、細い線で縦横に区切られた一つ一つの区画を「セル」と言いますけれども、
そのセルを選択する、一つのセルを選択するには、
目的の場所へカーソルを移動して、シングルクリックをします。
そうするとこのように太い枠が表示されて、そのセルが選択されたことが分かります。
別なセルを選択するときには、そのセルのところに行って、またシングルクリックをすると、そのセルが選択されます。

連続した複数のセルを選択するには、まず最初のセルのところで、
マウスの左ボタンを押さえます。で、押さえたままにして、目的のセルのところまで、このようにドラッグをします。
目的のセルのところで、マウスの左ボタンをはなします。
これで、連続した複数のセルが、選択できます。

セルに入力したものを、別な場所に移したい場合には、このようにします。
まず、目的のセルをシングルクリックで選択します。
そのようにしたら、この太い枠のところですね。ここにカーソルを合わせます。
そうするとこのように、十字の矢印にカーソルが変わりますので、
そのまま、左ボタンで押さえてつかまえて、押さえたまま別な場所へ持っていって、
目的のところではなします。そうすると中身が、このように移動されます。
複数のセルの場合でも同じですね。まずこのように、セルの真ん中ほどで押さえて複数を選択します。
選択したら、この枠のところで、十字の矢印になったらここでマウスの左ボタンを押さえて、
目的の場所へドラッグしてはなすと、このように位置を変えることができます。
このときに、右下の、黒い四角の部分は、つかまないでください。これは別な機能になります。

「オートフィル」という、大変強力な機能をご紹介します。これは是非覚えて、使ってください。
このように、まず、一つのセルを選択します。そうすると、この、右下の角のところに、ちいさい黒い四角がありますね。
ここを正確につかまえます。このように、右下の黒い四角のところにカーソルを合わせると、
(カーソルが)矢印のない黒十字になります。この黒十字になったら、
そのまま、マウスの左ボタンを押さえて、ドラッグしていきます。で、目的のところではなします。
そうすると、内容によって決まった、機能が発揮されるんですね。
この場合数値が入っていて、同じ数値がコピーされました。
となりに「月」という字が入っております。ここのところをクリックして、
また右下の黒い四角を押さえてドラッグしていきますと、
この場合は、曜日だとみなされて、自動的に月火水木金土という風に順番に値を変えて、入力してくれます。
これはあらかじめ決められた内容の場合には、そのように変化するように設定されているのです。

コメントを残す