ワード (Word) の罫線の引き方 (テキスト解説)

罫線の引き方 動画と音声版 (4分37秒)もあります。

いくつかやり方があるが、最も簡単で便利なのは「罫線ツールバー」を使うやり方である。

  • 画面上部の「罫線」メニューから「罫線を引く」を選択、「罫線ツールバー」が独立のウインドウで表示される。
  • 「鉛筆のアイコン」が選択されている状態で、自由に罫線が引ける。後で(かなり)自由に変更できるので、適当にどんどん引いてよい。斜め線は一つのセルの中の対角線に限って引くことができる。
  • 「消しゴムのアイコン」が選択されている状態では、既に描かれた罫線を消すことができる。引くときに長く引いた罫線であっても、セル単位で部分的に消すことができる。消した結果セルが単純な長方形ではなくなった場合には、薄いガイド線が残るが、これは印刷されない。
  • 「鉛筆のアイコン」も「消しゴムのアイコン」も選択されていない状態では、罫線の移動やセル内への文字の入力ができる。
  • 線の太さや線の種類(実線・破線など)は、対応するメニューで所望のものを選んだ後、「鉛筆」で所望の場所を (再度) なぞって書き直す。

罫線の引き方 動画と音声版 (4分37秒)もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>