事件は現場で起きました。

投稿者: | 2012/10/30 火曜日

火曜 H コースゼミ2012後期前半(1/3)です。テーマは「工芸・木工の基礎体験: 糸のこで作るクッキーみたいな小箱」です。

みなさんこんばんはー。DKTだよ。

今日は、糸のこ大戦争でした。

20121030zemi01
↑まずは、先週貼り合わせた材料から、合わせ目のはみ出たドンボ、いやボンドにくっついてしまった新聞紙をはがします。これがなかなかはがれない。そして、糸のこ戦争 orz。

みんな腕を疲労して、筋肉痛だったりしびれたり、それでも糸のこに向かっていきます。

20121030zemi02

もはや真剣勝負。自分との戦い←

あきらめたDKTはぐいーんの機械を使って抜群の切れ味をかみしめました。

でも、糸のこで切った部分は切れ目がガタガタすぎてなえました。

その後、広重先生が大きな機械を使ってやすりをかけてくれました。

しかし、ぐあーんとやすりが飛んできました。

(広重註: ベルトサンダーのベルトが破断しました…。お騒がせしました。今後充分気をつけます。)

MKKは持ち前の反射神経でやすりをかわしましたが、先生は指を負傷(/_;)

(広重註: 切れたベルトにちょっと接触して、かすり傷です。MKK無事でよかった…)

もうみんなさわりたくない・・というか、さわれない状態になってしまいました(苦笑)

糸のことの戦いを終えて、またボンドでくっつけ作業。

がんばろうみんな!負けるなみんな!!

ではまた来週\(^o^)/