ハープキット: 響板・裏板のトリミングと全体のサンディング・柱取り付け

投稿者: | 2009/1/20 火曜日

火曜Hコースゼミ後期後半です。テーマは「木工体験&楽器の仕組み:ハープキットの製作」と「卒論テーマ探しの旅」です。

ハープキット、今日は、柱と接続する部分で響板と裏板がはみ出していて、柱と干渉するので、切り落としました。 その後全体をサンドペーパーで磨きました。本当は釘隠しのベニヤテープを張る予定だったのですが、熱で張り付けるような接着剤があらかじめついていて、アイロンが必要だという事がわかり、次回にしました。さらに、柱をねじ止めしました。ハープらしくなってきました。

[MEDIA=61]

卒論テーマ探しの方は、ゼミ室で各人が簡単に説明をしました。