標津サイエンスフェアで影絵劇を上演 : 音楽はほとんどを生演奏

投稿者: | 2015/7/18 土曜日

本日 2015/07/18 の標津サイエンスフェアの最後に、恒例となりました「大学1年生による影絵劇」を上演しました。

20150718kagee 01

今年は影絵のシーンよりも実演劇のシーンが多めでした。この4月に入学したばかりの1年生ですが、いろいろと新しいアイディアも飛び出し、盛り込まれました。

物語は 2 冊の絵本を独自に組み合わせて、新しく構成したものです。各シーンの様子です。

20150718kagee 00

20150718kagee 01

20150718kagee 02trim

20150718kagee 03

20150718kagee 05trim

20150718kagee 08trim

20150718kagee 09trim

フィナーレは「花火」を模した「傘ダンス」です。

20150718kagee 10

20150718kagee 12trim

音楽隊は今年は多くの曲をピアノ連弾で演奏しました。写真は前日のリハーサルのものです。

IMG 1154

終演後。10人全員 (と私(^^;))で記念撮影。いや〜終わりましたね…。

IMG 9494

この 1 年目影絵、ここ数年は当の1年生たちにとって「しんどい」行事となっています。想像するに、いろいろと困難にぶち当たったり意見の違いがあったりするのでしょう(私にはあまり話してくれませんが、話してくれない方が普通なのでそういうものです)。

直前に風邪で声が出なくなる人がいたり、ケガをする人がいたり、と、コンディション方面も波瀾万丈でしたが、とにもかくにも、なんとかかんとか 10 人みんなで今日にこぎ着けました。まずは「やりきっておめでとう」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です