卒論発表会 & 1年目ゼミ発表

投稿者: | 2018/2/5 月曜日

今日 2018/02/05 は、4年目の卒業論文発表会。

方法研では例年、その卒論発表会で、1年目のゼミの最終発表も合わせて行っています。

ここでは広重関係分について紹介します。

トップバッター HFM。子どもの居場所としての図書館のありかたについて。キンチョーしてます笑。

IMG 7869

2番手は SYM。植物の生育から土の違いに気づくような授業をつくる。

IMG 7875

やっぱりなんだかんだいって教員を目指す若者は話がうまい。内容は紆余曲折がありましたが、発表はなんとかなってしまうところが、おもしろい笑。

さて、1年目は半年間、ファラデーの「ろうそくの科学」にとりくみました。後期前半は理科実験中心でしたが、後期後半は歴史に注目。今日は歴史の分の発表です。

どうしても年表項目の羅列になってしまう歴史の紹介を、寸劇形式をとりいれて興味深く演出しよう、という試み。

IMG 7907

↑ファラデーの生涯

IMG 7914

↑そのときヨーロッパは

IMG 7924

↑日本とのかかわり。ファラデーも絶賛する「和ろうそく」

インフルエンザの猛威の中、なかなかがんばってとりくんでいました。さて、2年になった前期のゼミテーマは、何にしましょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です