カモフラージュとサイエンス

投稿者: | 2010/7/6 火曜日

2010火曜 H コースゼミ前期後半です。テーマは「得意分野を 30 分で紹介しよう」および「ものづくり・工作の基礎: さまざまな材料によるハコ作りとその応用」です。

今日はHRKが発表です。カモフラージュしている虫を探してみました。隠れていても恋人は見つかるのでしょうか?

20100706zemi01

いよいよサイエンスショーの準備が始まりました。まず管楽器の基礎として、塩ビ管でブーブー、なかなかきれいに吹けません。管の口を手でたたく「ポンポン」はよく鳴りました。

↓ 弦楽器の基礎として、共鳴箱の響きと弦の張力による音の高さの変化を体験する、「ウォッシュタブ・ベース」の試作品です。パケツの底の中央から木の棒へ、エレキベースの弦が張ってあります。ボンボンボン。

20100706zemi02

「ハコ作り」は予定を変更して、附属小サイエンスへ向けて打楽器系として、木箱による「スリットドラム」をつくることになりました。2 人一組で 3 個作ります。今日は設計です。スリットドラムの作成では大きいのから小さいのまでを計画、いったいどんな音が鳴るのかな?

20100706zemi03

来週から木工室で作業です。