秋深し俺らのゼミは何するぞ…

投稿者: | 2019/11/5 火曜日

こんばんは。お初にお目にかかりますTSKです。今週もゼミの時間がやってまいりました。北海道は秋が終わりつつ、冬が始まろうとしています。みんなのゼミもいよいよ秋合宿に向けて詰め込んで行きます。

伝統文化教育班は、教科書と実践例について発表してくれました。様々な学校の取り組みを見にいく中、伝統や文化をなぜ学校で教える必要があるのか?地域のイベントでもいいのではないか?といった考えが出てきて、改めて学校でやる意味を考えさせられました。

放射能教育班は、なぜ放射能教育を行うかについて発表してくれました。なんで一時的に放射能教育が消えたのか、再度やる意味は何なのか、知識を身につけるため?いじめ問題解決?様々な考えが出て謎は深まるばかり。

食育教育班は食育の目標と、実践例について発表してくれました。身近な郷土料理から材料に着目した授業、生活習慣病から食生活を見直す授業、外人にお茶について教える授業などたくさんの事例がありました!またその中で課題点も見つけてきてたので次回の発表が楽しみですね!

さぁ、秋合宿に向けて1ヶ月を切りました!これから自分たちはどうこの教育を展開していくのかを考える時期。
寒い季節だからこそ、ゼミは議論で熱くなれるよう頑張っていきましょー!