秋合宿シャッフルゼミ6回目 : 音楽・家庭・社会

投稿者: | 2020/11/24 火曜日

こんばんは。
すっかり気温も下がり、最近は起床とともに布団から出るのが辛く、なかなか外に出られないのが悩みのHコース出身Mekです。本日は音楽科、家庭科、社会科の発表を行いました。

IMG 3581

まずは音楽科、BTMMさんの発表です。日本国内においても、また世界中においても多くの人にとって親しみがある歌「Country Roads」(カントリーロード)を取り上げ、その教材における各教科書ごとの変化(時代の経過に伴う)について説明していただきました。また日本の歌唱共通教材の1つにもなっている「ふるさと」との関連が見られる授業の実践を考えているそうです!是非実践参加したいと思います!

続いて社会科、SSRさん、MSさんペアの発表です。第5学年に設定されている「情報」に関わる授業として「バーコード」に着目した実践を見せて頂きました。「情報」という言葉が抽象的であることと共に、扱い方の難しさについて感じました。また、新しい学習として出てきているものであるからこそ、今の社会状況に合わせた授業を行っていく必要があり、そこの部分がとても難しそうだと感じました…

最後に家庭科、775さんの発表です。「感謝の気持ちを伝える」という目標の元、「A 家族・家庭生活」の(2)家族の仕事 (3)家族や地域の人々の関わりに関わる実践と「身の回りを快適に過ごす工夫をしよう」という目標の元、「B 衣食住の生活」に関わる実践の2つを見せていただきました。発表の中で、「課題を設定するのが難しい」というお話がありましたが、家庭科の範囲内で、家庭科で学習したことを活かし、かつ目の前にいる児童にあった授業における課題を設定しなくてはいけないんだなということを私個人としても実感しました。

次回はいよいよプレです!各班ベストが尽くせるよう最後まで追い込み(?)頑張りましょう!