遠隔ゼミラスト? : フレームリーディング・源氏物語・英語かキャリアか・漢字

投稿者: | 2021/1/12 火曜日

こんにちは。新しい年になってもう2週間が経とうとしているそうです。最近時間の流れの早さに驚きを隠せないmymyです。

スクリーンショット 2021 01 13 18 06

では、早速本日の内容に入っていきます。

まずはURです。
学年に応じたフレームリーディングについて、今回は主に低学年について発表してくれました。フレームリーディングの授業を行っていくうえでの教師の働きかけとして「何回」や「何人」などと言った発問をすることで、自然に児童が読み直すことが出来るということから発問の工夫の大切さについて改めて感じました。私たちも教師になった際に使える内容なので、これからの発表が楽しみです!

次はMekです。
源氏物語が世界において評価されてる理由について、歴史的背景を元に発表してくれました。
源氏物語の成立時代、物語、女性作家であるということが世界で評価されている歴史的な理由だそうです。個人的には、源氏物語にまつわる資料などを展示した特別展覧会が、世界で開催されていることがすごいな〜という感想をもちました。源氏物語の内容を詳しく知らないので、これからMekの発表についていくために知識をつけなければいけないなという感じです!

次は775さんです。
卒論ゼミ1回目ということで、今回は卒論で扱いたいテーマについて話してくれました。
775さんが今の段階で扱いたいテーマとして英語教育とキャリア教育の2つがあがりました。英語教育における動機付けやキャリア教育の現状など、どちらのテーマにおいても着目している点が私個人としてもとても興味がある内容なので、これからの発表がとても楽しみです!卒論のテーマがこの2つ以外になったとしても、個人的に775さんとこれらについての話をしたいなと思いました!

最後にYOUさんです。
前回と同様、漢字の主体的な学習について発表してくれました。
最終的に漢字に興味をもてるような授業案を考えていきたいということでした。私も実際に子どもたちからなぜ漢字を勉強するの?と聞かれた際に、子どもたちの意欲を沸かせるような回答を出来るかと言われると今の段階では出来ないと感じました。漢字や英語、どの分野においても動機付けは難しいですね…。私ももっと勉強しなければなりません。

ということで、今回はここまで!
来週から対面授業も始まって、テストなども入ってくると思うので、体調に気をつけながら元気に頑張っていきましょう!