★ARNとなんちゃってサルサ★

投稿者: | 2010/12/14 火曜日

2010火曜 H コースゼミ後期前半Bです。「B」は、後半3週間ぐらいを使って、テーマ「めざせ!ラテン系!: 自作楽器を活用してノリノリリズム」に取り組みます。

今日もサルサのお時間がやってきました!

今日はあのおっっっっっきいMURさんも桃もいなく、

計6人の寂しいサルサでした(><)

まずは楽器紹介と、パーカッションのみでちょっと練習。

[MEDIA=151]

つづいて、この数年このゼミなどで制作してきた楽器たちも参加。まずは「スーツケースベース」。ニ長調にすれば、開放弦だけでいわゆる主要三和音のベースラインが弾けるのです。

20101214salsa-base

次に、フィンランドの楽器「5弦カンテレ」。 一台だけでは音が5つしかなくてジングルベルには足りないので、試作品もあわせて2台使います。2台は音階がつながるように調弦します。

20101214salsa-kantele

さて、それらも使って「ジングルベル」です。人手不足です…(^^;)

[MEDIA=152]

来週の23日、クリスマスレクでみんながそろって

サルサを発表できるかと思いきや・・・

その日はARNさんがいません!(泣)

ARNさんがいなくて寂しいのでみなさんに大きな声で

ジングルベルを合唱していただくととても嬉しいです♪♪

今日はジャンプを叩くNANがお送りしました**