ふいご:附属小たたら製鉄本番:無念の雨…

投稿者: | 2010/11/26 金曜日

2010/11/26の記録です。

未明から大雨です。開催は微妙です。ですが主催の境先生および学生たちは、予定通り6:00amから附属小に集合し、降りしきる雨の中、炉の作成、炭の準備などを進めています。

私広重は大学を経由して7:30amころ附属小に到着。やぐらにブルーシートの屋根をかけるべきだ、と思いたち、ありあわせの材料とブルーシート、工具類を持参しました。

雨の中作業中の学生たち。

20101126fuigo01

即席で作った、やぐらの上にブルーシートをかける「屋根」。

20101126fuigo02

雨はおさまりません。また地面がぬれていると、けら出しや最後の鉄の取り出しのとき危険です。8:30すぎ、先生方が協議して、正式に中止が決まりました。今日は境先生が6年生に授業だけして、製鉄の実演はできません。

中止を伝達される学生たち。無念です。

20101126fuigo03

後の相談の結果、12/8 に延期・リベンジすることになりました。しかし中心となって準備してきた大学2年生たちは、この12/8は大学の通常の授業があり、最後の鉄の取り出しに立ち会うことができません。子どもたちの喜ぶ姿を見ることができないのはとっても残念ですが、しかたがない。

即席のブルーシート用「屋根」は、結局使われることなく解体しました。